ドメイン失効後のWordPressブログのログイン方法(ロリポップ!サーバー,サブドメイン版)

スポンサーリンク

サーバー

 

以前の記事で、ドメインが失効してしまいロリポップブログが表示されないという話を書きました。

 

>> やっちまった!ドメインの更新を忘れて期限切れ!?ロリポブログが表示されない!!

 

実はこのドメインは、サブドメインにてWordPressブログも運営していました。当然のことながら、WordPressブログも表示されません。

 

このブログは、小規模のブログでアクセスもほとんどないWordPressブログなのですが、個人的に貴重な経験を記録したブログだったので復活させたい。

 

この「WordPressブログ」は「ロリポップ!」のレンタルサーバーを使用しており、ドメインは失効していますが、ブログのデーターはまだロリポップ!サーバーに残っています。

 

なので、どうにかしてこのWordPressブログにログインできれば、データを引き出せるはずと考え、いろいろ調べて試してみました。

 

ドメイン失効したWordPressブログのデータ移行方法

ドメインが失効した場合のWordPressブログのデータ移行方法として、2つの方法を考えました。

 

  1. 失効ドメインのWordPressのデータとデータベースをサーバーからダウンロードして新たなWordPressのデータベースに移行する。
  2. 失効ドメインのWordPressに、どうにかしてログインし、WordPress上からデータをエクスポートする。

 

1のデータの移行は、サブドメインで運営していたというのが原因なのか、ダウンロードしたデータベースを、新たに作成したWordPressのデータベースに上書き保存ができず、エラーとなりました。

 

参考したのは下記のサイト。

 

>> WordPressサイトを別ドメインに引っ越す方法。ドメイン更新忘れも対応!

 

ドメインのみで運営しているWordPressブログであれば、問題はなかったのかもしれません。

 

また、データベースをいじれば移行に成功したかもしれませんが、自分にはデータベースの知識がほとんどないので、この方法は断念。

 

失効ドメインのWordPressブログにログインする手順

1の方法が使えなかったため、失効ドメインのWordPressブログにログインする方法を試してみました。

 

結論を先に書くと、失効ドメインのWordPressブログにログインすることに成功し、データ移行ができました。

 

サブドメイン環境下のネット情報はなく、少々、苦労はしましたが。

 

それではWordPressブログにログインする方法の手順を紹介します。

 

大まかな手順は次の通りです。

 

  1. ロリポップ!サーバーのデータベースにアクセスする
  2. サブドメインのデータベースの「サブドメイン」を「ロリポップ!のドメイン/サブドメイン」に変更する
  3. 変更した「ロリポップ!のドメイン/サブドメイン」のURLにアクセスする
  4. ブログが表示されるので、ログインする

 

ちなみに、2.が、今回、特に苦戦したところです。

 

ロリポップサーバーのデータベースにアクセス

まず、ロリポップ!のレンタルサーバーにログインします。

 

ロリポップの管理画面(ユーザー専用ページ)から、サーバーの管理 > データベース でデータベース画面を開きます。

 

「phpMyAdmin」をクリックし、ユーザー名、パスワードを入力し、サーバーを選択して「phpMyAdmin」を立ち上げます。

 

phpMyAdmin

 

「phpMyAdmin」のユーザー名、パスワード、サーバーを確認する方法

実はここで、いったん手間取りました。「phpMyAdmin」を立ち上げる際のユーザー名、パスワード、サーバーがまったくわからない。

 

どっかにメモしていたかもと思って、PCやメモ帳を確認しましたが、ありません。

 

でも大丈夫。確認する方法があります。ユーザー名、パスワード、サーバーがわかっている人はここは飛ばして問題なし。

 

まず、ロリポップの管理画面(ユーザー専用ページ)から、サーバーの管理 > ロリポップ!FTPをクリックし、 ロリポップ!FTP画面を開きます。

 

ロリポップ!FTPにサブドメインのフォルダがあるので、クリック。

 

サブドメインのフォルダは、サブドメインが「AAA.ZZZ.com」だとすると、「AAA」のフォルダになります。

 

「AAA」のフォルダの中に「wp-config.php」というファイルがあります。「wp-config.php」クリックすると、開いた画面の下の方にファイルの内容が記載されてます。

 

その中に以下のような「MySQL のユーザー名」「MySQL のパスワード」「MySQL のホスト名」記載があり、これがそれぞれ、ユーザー名、パスワード、サーバーとなります。

 

/** MySQL のユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘XX******’);

/** MySQL のパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, xxx○○xxx○’);

/** MySQL のホスト名 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
define(‘DB_HOST’, ‘mysql△△△.▽▽▽.□□□□□.++’);

 

データベースをバックアップ

データベースをいじるので、まずは用心のためデータベースをバックアップしておきます。

 

エクスポートでバックアップできます。

 

「サブドメイン」を「ロリポップ!のドメイン/サブドメイン」に変更する

サブドメインをいくつか作成している場合、「wp1」「wp2」「wp3」などがずらずらっと並んでいると思います。どれかの「wp●」の中に、ログインしたいブログのデータが入っています。

(●は数字)

 

サブドメインを作成した際に、「wp●」をメモしておけば良かったのですが、残念ながらメモしてませんでした。

 

なので、今回、どの「wp●」の中にログインしたいブログのデータベースがあるのかわかりませんでした。

 

どの「wp●」か分からない場合は、「wp●_options」をクリックすると、ブログのタイトルが記載されてます。

 

なので、一つずつ確認していけばOK。

 

仮に「wp5_options」にログインしたいブログのタイトルが表示されたとします。

 

この「wp5_options」の「siteurl」に、サブドメインが表示されているはずです。このサブドメインを「ロリポップ!のドメイン/サブドメイン」に変更します。

 

「ロリポップ!のドメイン」は、ロリポップサーバーを設定した時に作成したドメインです。ロリポップの管理画面(ユーザー専用ページ)のトップページで表示される基本情報で確認できます。

 

わかりにくいので、変更例を挙げます。

  • サブドメイン=「AAA.ZZZ.com」
  • ロリポップ!のドメイン=「FFFF.KKK.jp」

の場合、

 

「siteurl」の中に「AAA.ZZZ.com」と記載されているので、

「FFFF.KKK.jp/AAA」(ロリポップ!のドメイン/サブドメイン)と書き換えます。

(AAAがサブドメインにあたります)

 

設定したロリポップ!のドメイン/サブドメインのURLへアクセスしログイン

設定した「ロリポップ!のドメイン/サブドメイン」(例:http://FFFF.KKK.jp/AAA)にアクセスすると、WordPressブログが表示されるはずです。

 

WordPressブログからログイン画面へ進みます。

 

私の場合はブログのサイドバーにログインのリンクを貼っていたので、ブログからログイン画面へ進みました。

 

ログインのリンクがない場合は、「http://FFFF.KKK.jp/AAA/wp-login.php」でアクセスすればログイン画面が表示されるはず。

 

ログイン画面で、ユーザー名とパスワードを入力すれば、ログイン完了!

 

ログインのパスワードが分からない場合の対処方法

ログイン完了!・・・といきたかったところですが、パスワードが違っており、ログインできませんでした。

 

そもそもパスワードが間違っていたからなのか、「ロリポップ!のドメイン/サブドメイン」でアクセスしたブログなので、パスワードが異なっていたからなのかはかわかりません。

 

しょうがないので、新しいパスワードを取得することにしました。

 

「新しいパスワードを取得」でメールアドレスを入力すればメールが送られてくるので、取得した新しいパスワードでログインします。

 

これで晴れてログインできました。

 

まとめ

少々苦戦しましたが、失効ドメインのWordPressブログにログインでき、WordPress上からブログデータをエクスポートできました。

 

エクスポートしたブログデータは、エックスサーバーで新しく作ったWordPressブログ(これもサブドメインのブログ)にインポートし、これにてブログを復活することができました。

 

残念ながらドメインは変更となったので、SEOの力は0になってしまいましたが、まぁ、よしとすることにします。

 

ちなみにサブドメインではなく、ドメインで運営していたWordPressブログの場合は、今回紹介した方法では上手くいかないかもしれません。

 

下記サイトの記事が参考になるかもです。

 

>> WordPressでドメインが失効したときのログイン方法

 

 

コメント