甲南女子大学のオープンキャンパス(2019年)の体験談

スポンサーリンク

甲南女子大オープンキャンパス

 

7月13日・14日は兵庫県神戸市の甲南女子大学でオープンキャンパスを開催。

 

娘が甲南女子大学のオープンキャンパスへ行くというので付いて行きました。

 

甲南女子大のオープンキャンパスは5時間、効率的に周らないと時間が足りない

甲南女子大オープンキャンパス

 

2019年の甲南女子大のオープンキャンパスの開催時間は、10時から15時までの5時間あるのですが、説明会やイベントが目白押しで効率的に周らないと時間が足りません。

 

今回は娘の夏期講習でオープン時間に行くことができず、甲南女子大に到着したのはお昼くらい。

 

実は去年も甲南女子大のオープンキャンパスに行ってまして、希望の学部学科の説明やらキャンパスツアーは体験済み。なので、今回は入試ガイダンス(13:10~13:50)と入試問題対策講座に絞りました。

 

もしもすでに行きたい大学や第二、第三の志望校が漠然でも頭の中にあったら、高校1年生からでもオープンキャンパスに行っておくことをオススメします。

 

たぶん、高3で初めて行くと、聞きたい説明や見たい施設など思うように周ることができないと思います。

 

どう周ったら良いのか分からない場合は、モデルコースを参考にするといいです。

 

>> モデルコース

 

甲南女子大にはスクールバスに乗るのがオススメ

甲南女子大は山の上にあります。JR甲南山手駅から徒歩で10分ほどだそうですが、歩いてはしんどそうです。実際に歩いていないのでわかりませんが。

 

タクシーを使うのも一つの手ですが、甲南女子大ではオープンキャンパスでもスクールバスが出ているので、乗せてもらうのがオススメ。

 

スクールバス乗り場の最寄り駅は、阪急岡本駅かJR摂津本山駅。詳しくは甲南女子大のHPで。

 

>> https://www.konan-wu.ac.jp/access/

 

今回は時間の関係で、行きはJR甲南山手駅からタクシーを使い、帰りはスクールバスに乗せてもらいました。

 

タクシー料金は640円くらいだったと思います(おおよそ合っていると思います)。

 

スクールバスはオープンキャンパス終了直後に乗りましたので、超満員状態でした。

 

ランチ体験でお昼ご飯

甲南女子大オープンキャンパス_大学生協食堂

 

オープンキャンパスでは、甲南女子大の食堂(レストラン?)の食事がどんな感じなのかランチ体験ができます。

 

入試ガイダンスまで時間がありましたので、ランチ体験でお昼ご飯を食べることにしました。

 

大学のキャンパスライフを経験してない自分としては、楽しい貴重な体験です。親が楽しんでどうすんの?と突っ込まれそうですが。

 

ま、娘のおかげ・・・。

 

ランチ体験ができるのは、第一学生会館の1F、大学生協食堂。4種類のメニューがありました。しかもショートケーキのスイーツ付き!

 

甲南女子大オープンキャンパス_ランチ体験

 

有料ですが格安の値段です。

 

実は、無料で食べられる裏技があります。

 

その裏技とは、事前に資料請求しておくこと。送られてくる資料にランチが無料で食べられるクーポン券が付いてきます。

 

うちの場合、去年甲南女子大のオープンキャンパスに行って登録したので、資料請求無しに家に資料が送付され、無料クーポン券が付いてきました。

 

今回食べたのはハンバーグランチ。美味しくいただきました。

 

甲南女子大オープンキャンパス_ランチ体験

 

ボリュームも結構あるので、男子学生だと物足りないかもしれませんが、女子学生だったら十分じゃないでしょうか。

 

入試ガイダンスは聞いてくべき

私大の入試はややこしいです。大学によって多種多様です。受験する側は面倒なので同じようにすりゃいいのにと思うのですが、各私大の思惑もあるのでそうもいかんのでしょうけど。

 

なので入試ガイダンスは是非とも入試に関する説明は聞いておくのが良いと思います。

 

試験の教科とか点数の配分とか、ある程度知っておいた方が、受験勉強の戦略も立てやすいので。

 

また受験料も気になりますし。

 

ちなみに甲南女子大では「スカラシップ」なる学費免除の制度があります。詳しくは甲南女子大のHPで確認して欲しいのですが、優秀な学生には学費が最大100%免除となるそうです。

 

>> アカデミックチャレンジ奨学金

 

私大の学費はめちゃくちゃ高いのでありがたいです。ま、成績が優秀じゃないと駄目ですが。

 

入試問題対策講座が面白くためになる!

「入試問題対策講座」とか親が聞いてもつまらんやろうなぁ・・・と思っていましたが、これが意外と面白い!やはり講座の先生が良かったからだと思います。

 

今回聞いたのは国語の講座だったのですが、駿台予備校の現代文の先生が講師でした。

 

さすが予備校の先生。キャラクターが強くて喋りが達者!しかも国語の解答テクニックを惜しげもなく公開。

 

受験にはもう縁がなかろう自分も、面白くためになりそうので、しっかりと講座を受けました。ちょっと小難しい本を読むときにも役に立ちそうな気がします。

 

学生の頃、こんな先生がいれば、自分ももう少し成績が上がったんじゃなかろうか。

 

甲南女子大学のオープンキャンパスのまとめ

大学のオープンキャンパスは行っておくべきです。その大学の雰囲気や狙っている学部がどんな勉強をするのかが多少なりともわかります。

 

受験対策のためにも、受験料がどれくらい必要なのかも事前に知っておいた方が良いです。

 

いろんな説明や体験が用意されていますが、時間が限られているので、1日で全てを周るのは難しいと思います。

 

できれば高1や高2のときに、オープンキャンパスに訪れておくことがオススメです。

 

あと、甲南女子大では事前に資料請求しておくと、ランチ体験の無料クーポンがもらえるので、事前に資料請求しておきましょう。

 

ちなみに写真には人が写ってないのでオープンキャンパスに来ている人が少ないように見えますが、意図的に人は写してません。結構、たくさんの高校生や親たちが来てました。念のため。

 

【甲南女子大学】

兵庫県神戸市東灘区森北町6-2-23

甲南女子大学

コメント