大手前大学オープンキャンパス(2019年)体験談

スポンサーリンク

大手前大学オープンキャンパス

 

今回は大手前大学オープンキャンパス(2019年)に行って来ました。もちろん娘に付いて。

 

これまで女子大が続きましたが今回は共学。実は大手前大学m昔は女子大だったそうです。

 

猛暑の中のオープンキャンパスでしたが、大手前大学は駅に近いので行き帰りは問題ありませんでした。

 

大手前大学オープンキャンパスはいたみ稲野キャンパス

大手前大学のキャンパスはいくつかありまして、今回行ったのはいたみ稲野キャンパス。

 

最寄り駅は阪急伊丹線稲野駅で歩いて3分ほど。駅からめちゃ近いです。

 

時間は10時半から14時半まで。4時間ありますが長いようで短い。

 

まずは受付を済ませて、体育館へ。10時半からオープニングセレモニー。10時50分から11時20分まで大学説明会がありました。

 

MCは学生2人の男女。演劇のコースがある大学ということもあって喋りが達者。流石です。

 

更に大学説明会で説明してくれたのは演劇を教える先生。さすが演劇の先生のプレゼンなので、これまで行ったオープンキャンパスの中では一番分かりやすい説明でした。聞き取りやすいし。

 

大手前大学では在籍以外の他学部の科目を学ぶことが可能なのが特徴

大手前大学では、自分が在籍する他学部の科目も学ぶことが可能とのこと。これは他大学では珍しく、大手前大学の特徴の一つとのこと。

 

大学に入ってから、興味や将来のために学んでおきたいことが移り変わることはあり得ますので、他学部の科目を学べるのは魅力的かも。

 

また英語に力を入れているのも感じました。大学生活でどのくらいの英語力がつくのかはわかりませんが。

 

大学説明会では2人の学生の例を取り上げて、1週間の授業のとり方も説明。

 

大学の授業ってこんなんなんですね。大学行ってないので勉強になりました。大学生活の経験のない高校生も参考になるはず。

 

ランチとアイスクリーム・ジュースの無料券あり

大手前大学のオープンキャンパスはランチとアイスクリーム・ジュースの無料券がもらえます。

 

ランチは、ハンバーグ・エビフライ定食、カツカレー、うどんの3種類。

 

ハンバーグ・エビフライ定食とカツカレーと迷いましたが、ハンバーグにエビフライという豪華なおかずに魅かれて定食を選択。美味しいし、ボリュームも十分でした。

 

アイスクリーム・ジュースの券は生協のお店で交換。お店の中にあるアイスかジュースと交換できます。

 

アイスクリームを食べようと生協に行ったのですが、やや遅めに交換に行ったので、ちょっと少なめでした。交換したのはこれ。

 

大手前大学オープンキャンパス_アイスクリーム

 

奨学金制度で授業料の全額、半額が免除

大手前大学でも授業料の全額、半額になる奨学金制度を採用しているそうです。

 

もちろん成績優秀者。入試もしくは大学での成績上位10~20%の学生に適用されます。

 

詳細はコチラ

 

>> 大手前大学の奨学金制度

 

しっかり勉強して授業料を免除してもらい親孝行してもらいところです。

 

まとめ

今まで行った大学は皆そうですが、大手前大学の学生さんも真面目な印象を受けました。私立大学の学生ってチャライ印象がありますが、ほとんどの学生さんはそんなことはないんですね。

 

大手前大学いたみ稲野キャンパスの建物は歴史があるのかちょっと古い感じは否めませんでした。ただし来年には、いたみ稲野キャンパスの学生全員がさくら夙川キャンパスに移るみたいです。

 

大手前大学にはメディア・芸術学部というのがあり、普通の芸大よりも入りやすく、高校生までに本格的に芸術を学んでいない学生も多く、授業料も割安だそうです。

 

今は亡きモンキー・パンチ先生も大手前大学で講師をされていたようです。

 

大手前大学

いたみ稲野キャンパス:兵庫県伊丹市稲野町2-2-2

さくら夙川キャンパス:兵庫県西宮市御茶家所町6-42

 

コメント