内部リンクでモデレートの通知!ピンバックって効果あるの?

スポンサーリンク

WordPress

 

昨日の記事に内部リンク貼ったら、gmailにモデレートの通知が来ました。「おお、久々にモデレートの通知来たわ」となんだか懐かしい感じ。

 

当ブログではピンバックの設定を解除してなかったんですね。すっかり忘れてました。

 

そんでピンバックの設定を解除をやる前に、考え直してみたんですけど、ピンバックって効果あるんでしょうか?

 

ピンバックによってモデレートの通知メールが来る

ピンバックというのはWordPressの機能で、記事にリンクを貼ると、そのリンク先のブログのメールに「リンクが貼られましたよ」と伝えてくれる機能です。

 

外部リンクの場合は、外部リンク先のブログのメールに、内部リンクの場合は自分のメールに通知が来ます。

 

外部リンク先にピンバックされて、外部リンク先のブログの管理者が承認すると、そのリンク先の記事に、リンクを貼った記事のURLが表示され、外部SEOの効果が期待できるようです。

 

外部リンクの場合は納得できるのですが、内部リンクでわざわざメール通知する意味はあるのでしょうか?内部SEOの効果が多少期待できるのかな。

 

ピンバックに効果はあるのか?

で、ピンバックってそもそも効果はあるのでしょうか?弱小ブログのピンバックを承認してくれるサイト管理者はいそうにないし、ひょっとするとスパムと思われ、SEOとして逆効果かも。

 

ブログには他にもトラックバック機能がありますが、随分昔にスパムが横行し、今や誰もトラックバック機能を使っている人はほとんどいないですもんね。(たぶん)

 

ピンバックは役に立ちそうもないので、ピンバック設定を解除することにします。

 

WordPressのピンバック設定を解除する方法

ピンバック設定を解除する方法ですが、WordPressのメニューから「設定」 → 「ディスカッション」と進みます。

 

その「ディスカッション」画面の上部に、投稿デフォルト設定があるので、下記の2つのチェックを外します。

  • この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる
  • 新しい記事に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける

 

ピンバック

ピンバック

 

これで自分のブログからピンバックは送信されないし、他のブログからもピンバックが来ません。

 

まとめ

ピンバックのモデレートの通知がメールにきて少し驚いたのと、懐かしさがありました。WordPress初心者の人は、モデレートの通知が来ても何のこっちゃわからないでしょうね。

 

WordPressの初期設定では、ピンバックが有効になっています。ピンバックが鬱陶しいと感じている人は、設定変更してみては。

 

コメント