ライブドアブログでブログを始めるメリット

スポンサーリンク
blog

数ある無料ブログの中で、なぜライブドアブログを選んだのか?

 

深~く考えたわけではなく、ただ単に、慣れ親しんでた無料ブログだっただけ・・・(^^)

 

でも、ライブドアブログでブログを始めるのは、それなりのメリットがあります。

 

代表的な有名無料ブログ

昔はもっと無料ブログがこの世に存在したのですが、ここ最近、無料ブログが次々と閉鎖され続けています。

 

今、思いつく大手の無料ブログは以下の通りです。

 

    • ライブドアブログ

 

    • FC2ブログ

 

    • アメブロ

 

    • シーサーブログ

 

    • はてなブログ

 

    • ジュゲム

 

    • So-netブログ

 

    • gooブログ

 

    • Yahoo!ブログ

 

    • Blogger

 

    • exciteブログ

 

大手の無料ブログは、無事に生き残っているという感じ。

 

上の中でも人気の無料サービスは、ライブドアブログ、FC2ブログ、シーサーブログ、はてなブログってとこでしょうか。

無料ブログサービスの中でライブドアブログを選んだ理由

実は、自分は上のブログ、全て使用した経験があります。

 

Yahoo!ブログとBloggerは使いにくかったです。普通のブログサービスと構造が違うのかな?

 

gooブログとexciteブログは使い勝手はいいんですが、お小遣い稼ぎにアフィリエイトしたいなぁって時に、無料では使えません。

 

アメブロもアフィリエイトは規約上不向きで、またアメブロの広告がめちゃうざい。

 

シーサーブログは、スマホで表示されないことが度々あるし、So-netブログは反応が遅く、ジュゲムはタグ機能がない。FC2ブログは、色々と事件沙汰があって怪しいイメージがある。

 

そんで、ライブドアブログ、はてなブログの2つに絞られます。

 

調べてみると、ライブドアブログ、はてなブログは人気の無料ブログサービスのようです。

 

ただし、はてなブログは、独自ドメインを使用する場合、有料なんですよね。月600円~かかります。

 

ライブドアブログは独自ドメインを使用する場合も無料。なのでライブドアブログを選びました。

 

ただライブドアブログにもデメリットがあって、スマホでは広告が外せません。ライブドアブログの運営費用はこのスマホの広告で稼いでいるって訳です。

 

将来的にはWordPressに乗り換える予定

 

WordPress

実は、将来的には、このブログはライブドアブログからWordPressに乗り換える予定にしてます。すでにエックスサーバーをレンタル済み。

 

んじゃ、最初からエックスサーバーでWordPressを立ち上げればいいやん!と突っ込まれそうですが、いい感じのドメインが思いつかなくて・・・。思いつくまでライブドアブログでブログを書く予定です。

 

もう一つ、ライブドアブログのサブドメインのブログを、独自ドメインに変更し、更にエックスサーバーへ引越しするという経験をしてみたいというのもあります。

 

立ち上げたばかりのブログは、しばらくアクセスが少ないので、引越しに失敗しても良い実験になるし。

 

ちなみにサブドメインとは、

ドメインとは「http://○○.com」のように表記される、ホームページの住所に当たる物ですね。

これに対してサブドメインとは、簡単に説明するとドメインをより小分けにしたものです。

例えば次のようなドメインがあるとします。

Example Domain

この時、サブドメインを「sample」という文字にしたい場合、この文字をドメインに含めたアドレスなります。

http://sample.example.com

サブドメインとは?初心者向けに解説してみた

で、

 

独自ドメインとは、

http://www.〇〇〇.com や http://www.〇〇〇.netなどの
〇〇〇.com、.〇〇〇.netの部分で
ネットワーク上の住所にあたるもの。
住所なので全く同じものは存在しない。

その中でも独自ドメインとはプロバイダーなどが所有する共有のドメインでなく自分自身で取得したオリジナルのドメインのことをいう。

独自ドメインとは?

です。

まとめ

ライブドアブログを利用する最大のメリットは、独自ドメインを無料で使えるところです。しかも無料ブログサービスの中でも使い勝手が抜群に良い。

 

慣れ親しんだのも使い勝手が良かったから。

 

ただし、段階を踏んで、WordPressに乗り換える予定です。

 

【ライブドアの独自ドメインの取り方と設定方法】

 

コメント